• トップ
  • 企業情報
  • プレスリリース
  • シダックスグループの特例子会社が 東京都主催の障がい者雇用企業の顕彰制度にて 「障害者雇用エクセレントカンパニー賞」に選定
  • プレスリリース
  • グループ
  • 2021年9月27日

シダックスグループの特例子会社が 東京都主催の障がい者雇用企業の顕彰制度にて 「障害者雇用エクセレントカンパニー賞」に選定

総合サービス企業 シダックスグループの特例子会社(企業が障がい者の雇用を促進する目的で作る子会社)で、グループ内の各種サポート業務を行うシダックスオフィスパートナー株式会社(以下:SOP)は、2021 9 27日(月)、障がい者雇用の特色ある優れた取り組みを行う企業を表彰する「令和3年度 障害者雇用エクセレントカンパニー賞(東京都知事賞)」(主催:東京都)に選定*されました。

 

 

「障害者雇用エクセレントカンパニー賞(東京都知事賞)」は、東京都が障がい者法定雇用率を達成し、かつ障がい者の能力開発や処遇改善等に対し、積極的かつ優良な取り組みを行う都内企業を選定する顕彰制度で、今年で5回目を迎えます。

 

今回、同賞に選定された理由として、SOPの特長である精神障がい者の方々の積極的な雇用姿勢が特に高く評価されました。具体的には、(精神障がい者を含む)障がい者スタッフの定着施策として「①専門的なスキルを習得した障がい者スタッフによる、カウンセリングやコーチング等を積極的に行う支援体制の充実」「②自身の意見・個性・挑戦意欲などを尊重し、多様性を受け入れながらグループワーク形式で仕事を進めていく運営体制」の2点の取り組みが優良であるとの評価を受けました。また「③アルバイトから正社員、リーダー、グループリーダー(管理職)へと至る、成長のための目標となるべき職位制度(キャリアパス)の可視化」についても、高い評価をいただきました。

 

SOPは、グループ内の各事業会社における障がい者雇用促進・定着を進めるため2011年に設立した特例子会社で、今年で10周年を迎えました。国連でSDGsが採択される以前より、障がい者スタッフの能力が十分に発揮できるように積極的な定着支援を行い、今日に至ります。

 

シダックスグループには全国に約36,000名の従業員がおりますが、従来より財産は「人」であると考え、性別、国籍、障がいの有無にかかわらず、異なる個性や能力を持った「人」が活躍できるダイバーシティ経営を推進して参りました。多様なサービスを全国で継続して展開するために、社員が健康で働きやすい環境を提供することは経営基盤の強化に繋がると考えています。

 

シダックスグループは今後も「人」を重要視した経営を続けていくと共に、すべての従業員が働き甲斐があり、かつ安心して働ける環境整備に継続して努めて参ります。

 

*……同賞は、当社含め計4社が選定されました

 

 

<シダックスオフィスパートナー株式会社 概要>

 

■設立
2011年3月1日

 

■代表取締役社長
保永茂樹

 

■主な事業所
東京都渋谷区・調布市

 

■SOP所属、およびSOPが支援するグループ内障がい者スタッフ数
約550名(2021年9月現在/SOP内47名)

 

■特長
・各事業所で数名のグループを組み、グループリーダーを配置。テーマを設定した月1回の定期ミーティングや面談、カウンセリング等を行う
・スタッフの定着支援の強化
・障がい者の特性を理解し、個々の特性に適した業務の提供。および障がいに応じた職場環境の整備
・精神障がい者や重度障がい者の積極的雇用
・職位制度(キャリアパス)、一般正社員登用制度の導入
・各グループリーダー(支援員)によるカウンセリングの実施(各自の問題点や課題、不安感等に対する相談体制を整備)
・健常者と同じフロアで業務を行い、グループ内でノーマライゼーション・ダイバーシティの考え方を醸成

 

■主な業務
・本社、調布事業所における事務代行作業
(事務作業、郵便物・宅急便の集配・仕分け、印刷物作成、書類作成・発送、会計業務・情報システム処理、人事・総務業務、倉庫管理等)
・全国のグループ各店舗・施設で勤務する障がい者スタッフの採用および定着支援業務
(企業・学校内食堂 調理補助・ホール清掃、食器洗浄業務、学校給食調理補助、大型バス清掃、観光施設受付・清掃・植栽業務、図書館業務等)

オフィス内で事務代行作業を行う様子

グループ内事業会社(シダックス大新東ヒューマンンサービス株式会社)が運営を受託する施設にて業務を行う様子

 

■SOP 沿革
2011年3月
設立(設立当時のグループ内障がい者スタッフ数、20名)
2013年4月
各店舗・施設に勤務する障がい者スタッフの定着支援員を全国に配置。定着支援体制を本格化(2021年9月現在、全国12地域)
2016 年9月
「平成 28 年度障害者雇用職場改善好事例募集」(※)最優秀賞(厚生労働大臣賞)受賞
2018年9月
「平成30年度障害者雇用優良事業所等表彰」(※)優良勤労障害者 受賞
以来、令和3年度まで、4年連続で同賞受賞
2020年10月
「令和2年度障害者雇用職場改善好事例募集」(※)奨励賞 受賞
2021年3月
会社設立10周年を迎える(グループ内障がい者スタッフ数は、約550名に拡大)
2021年9月
東京都主催「令和3年度 障害者雇用エクセレントカンパニー賞(東京都知事賞)」に選定される
※は、いずれも、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構(厚生労働省所管) 主催

 

 

 

 

シダックスグループの特例子会社が 東京都主催の障がい者雇用企業の顕彰制度にて 「障害者雇用エクセレントカンパニー賞」に選定