• プレスリリース
  • フードサービス
  • 2022年7月14日

季節を感じるオリジナル紙芝居を制作し、保育園・幼稚園へ謹呈

総合サービス企業 シダックスグループでは、事業会社・シダックスフードサービス株式会社(以下、SF)を通じて、2022年7月、全国で受託運営する190カ所の幼稚園・保育園を対象に、子どもたちに食の大切さや正しい知識を遊びながら楽しく学んでもらうためのツールとして、オリジナル紙芝居を制作・謹呈します。

 

謹呈する紙芝居(イメージ)

 

 

本紙芝居は、2021年1~2月にグループ全社員を対象に、紙芝居を募集したコンテストでの受賞作品の1つで、シダックスグループの食育キャラクター「モグちゃん」を起用して制作しました。受託運営する施設にて子どもたちの身近な場所に保管いただき、いつでも手軽に、紙芝居に親しんでいただけるよう謹呈します。

今回制作した紙芝居は、モグちゃんが探偵に扮して野菜の不思議を解決していくというストーリー。この時期旬の食材(とうもろこしや枝豆など)の豆知識を、紙芝居を通して学んでもらいます。本紙芝居で野菜の不思議を知り、野菜に興味を持っていただくことで、食べ残しの減少も期待しています。

今後も季節を感じられる食に関する内容を中心に、それぞれのシーズンごとに定期的に制作し、SDGsの視点に基づき食育活動を推進してまいります。

 

 【オリジナル紙芝居 概要】

 

■開始期間:2022年7月中旬~

■謹呈対象:SFが給食を受託運営する全190カ所(2022年7月現在)の幼稚園・保育園・認定こども園

■タイトル:「モグちゃんのやさいのふしぎみーつけた」

■特徴:

  • シダックスグループの食育キャラクター「モグちゃん」を起用して制作
  • オリジナル紙芝居の4作目(2020年11月から1作目を制作開始)
  • 今回は2021年1~2月にグループ全社員を対象に、紙芝居を募集したコンテストでの受賞作品(応募があった紙芝居49作品から選定)

シダックスグループ公式食育キャラクター「モグちゃん」

 

 

 

 

季節を感じるオリジナル紙芝居を制作し、保育園・幼稚園へ謹呈