• プレスリリース
  • フードサービス
  • 2022年4月25日

沖縄の本土復帰50周年を記念し 「沖縄メニューフェア」を開催

総合サービス企業 シダックスグループでは、全国で受託運営する約1,900カ所の社員食堂・学生食堂・病院・高齢者福祉施設等を対象に、沖縄の日本本土復帰50周年を記念した「沖縄メニューフェア」を、2022年5月1日(日)~31日(火)の期間で開催します。

 

2022年5月15日(日)で、沖縄が日本本土に復帰してから50年を迎えます。「沖縄メニューフェア」は、歴史的節目の年を記憶に残し、これまでの沖縄の発展や将来の可能性を、食事を通して発信していくことを目的に企画。沖縄のご当地料理3品を、受託先の食堂にて順次提供します。メニューは、沖縄料理の中でも親しみやすい以下の3品です。

 

ふーちゃんぷるー

スパイシータコライス

沖縄の味ジューシーともずく天

 

1.「ふーちゃんぷるー」: お麩のしっかりとした食感を感じられる一方で、たくさんの野菜も一緒に摂れる、健康的な沖縄を代表する家庭料理を再現しています。ちゃんぷるーは、「ごちゃまぜ」を意味する語で、食材の名前と組み合わせて「ゴーヤちゃんぷるー」のようにも使います。

 

2.「スパイシータコライス」 1984年にメキシコ料理の「タコス」がヒントになって誕生した沖縄オリジナルの名物グルメ。瑞々しい野菜に、スパイスの効いたタコスミート、まろやかなチーズとの相性は抜群です。

 

3.「沖縄の味ジューシーともずく天」: 「ジューシー」は豚肉・ひじき・人参などの野菜を具に、出汁で炊き込んだ沖縄風の炊き込みご飯。外はカリッ、中はしっとりとした食感が楽しめる「もずくの天ぷら」、癖になる苦みの「ゴーヤの天ぷら」をセットにしました。爽やかな香り立つシークァーサーつゆを付けてお召し上がりいただきます。

 

シダックスグループは今後も、食事を通して学びと健康を提供し、SDGsの視点でフードサービスを推進してまいります。

 

【「沖縄メニューフェア」概要】

 

■実施期間: 2022年5月1日(日)~2022年5月31日(火)

■提供対象: シダックスグループが受託運営する、全国約1,900カ所の社員食堂・学生食堂・病院・高齢者福祉施設等

■提供メニュー: 「ふーちゃんぷるー」「スパイシータコライス」「沖縄の味ジューシーともずく天」 計3品

 

  

 

 

 

沖縄の本土復帰50周年を記念し 「沖縄メニューフェア」を開催