• プレスリリース
  • 公共サービス
  • 2020年11月25日

シダックスグループ 茨城県内複合施設受託運営2カ所目 地域交流センター「いこいの郷 常総」受託運営開始!

総合サービス企業 シダックスグループは、202011月より、茨城県常総市、取手市、守谷市、つくばみらい市の4市で構成する常総地方広域市町村圏事務組合が所有する総広域地域交流センター「いこいの郷 常総」(茨城県守谷市)の受託運営を開始しました。

 

守谷産野菜天とがぶりメンチかつセット

 

内風呂

 

「いこいの郷 常総」は、レストラン、地域物産特売所、フィットネスジム、多目的ホール、露天・展望風呂、宿泊ルーム等を兼ね備えた公共複合施設です。2012年4月のオープン以来、県内外から幅広い世代の方々にご利用いただいていますが、202011月からシダックスグループが受託運営を開始。茨城県内の複合施設では「取手ウェルネスプラザ」に次ぐ2カ所目の受託運営となります。

 

当施設の受託運営にあたり、給食・フードサービスが祖業である当社のノウハウを惜しみなく注入し、地元の商工会や農家と協力し、守谷市のご当地メニューでもある「守谷産野菜天とがぶりメンチかつ(※)セット」を加えるなど、レストランのメニューを刷新しました。また2020年内には、新型コロナウイルス対策として、温浴スペース脱衣所(男女)に光触媒による抗菌コーティング「nanozone COAT(ナノゾーンコート)」を実施し、利用者様が「安心・安全」に施設をご利用できるように万全の態勢を整えて参ります。

 

当社グループでは、静岡県伊豆市において、野球場やテニスコート等を持つ「ホテルワイナリーヒル」を経営しており、スポーツ合宿や企業研修などにもご利用いただいています。今後はその経験も活用し、「いこいの郷 常総」に隣接する常総運動公園と連携した利用も含め、利便性と魅力を高めた運営に努めて参ります。

 

なお、当施設の運営は、企業や自治体施設において、複数の業務をワンストップで受託運営しているトータルアウトソーシング事業本部が担います。

※がぶりメンチかつ……平将門が、戦勝祈願のために市内に大鈴を埋めたという伝説にちなんで鈴の形を模した形状の俵型のメンチカツ

 

「いこいの郷 常総」施設概要

いこいの郷 常総 外観

 

■指定管理者

シダックス株式会社

■指定管理期間

2020年11月1日~2022年3月31日

■住所

茨城県守谷市大木1468

■TEL

0297-48-3217

■施設URL

http://ikoinosato-joso.com

■利用時間

10:00~21:00(※各スポットにより、利用時間異なる)

■休館日

毎月第2、第4火曜日(※祝日の場合は翌日。休館日前日は宿泊不可)

■床面積

のべ2,970.81㎡

■建物構造

鉄筋コンクリート造地上3階建て(2階と3階の間に、宿泊専用の別フロアあり)

 

「いこいの郷 常総」各スポット概要

(※表記価格は税込み)

【レストラン「お食事処 常陸屋」(計40席)】
和食やアラカルトメニュー等、ドリンク含め計35品を提供

 

【地元特産物直売所】
生産者が持ち寄った、地元採れたて野菜を中心に販売

 

【フィットネスジム(健康増進スペース)】
トレーニングマシーン約20台を完備。利用料は大人660円(入浴料込み/宿泊者は320円)

フィットネスジム

 

【多目的ホール(定員100名)】
大規模な懇親会や研修会等さまざまな利用が可能。簡易ステージ有

 

【地域交流スペース(定員24名)】
ガラス貼りのキッチンを備えた「地域交流スペース」を用意

 

【大風呂・展望風呂・露天風呂・サウナ】
2階と3階に配置。内湯には大風呂・ジャグジー、外湯(ベランダ)には露天風呂とサウナを設置。利用料は高校生以上で520円(※65歳以上と、小・中学生は310円)。

入浴後は、無料のリラクゼーションコーナーを利用することも可能。なお、各風呂では、施設に隣接するごみ処理施設「常総環境センター」で発生した余熱で発電する電気や温水を利用

露天風呂

 

【宿泊ルーム】
和室8部屋、洋室6部屋の計14室。高校生以上は1人1泊朝食付きで4,190円~(※65歳以上は3,980円~/小・中学生は3,140円)。休憩利用も可能(1室1時間1,050円)。コインランドリー有

宿泊ルーム(和室)

 

 

 

  

 

シダックスグループ 茨城県内複合施設受託運営2カ所目 地域交流センター「いこいの郷 常総」受託運営開始!