ご予約
中伊豆ワイナリーシャトーT.S
0558-83-5111
ホテルワイナリーヒル
0558-83-2310
WINERY HILLS RANCH(牧場)
0558-75-7660

中伊豆ワイナリーヒルズ

中伊豆ワイナリーシャトーT.S
0558-83-5111
ホテルワイナリーヒル
0558-83-2310
WINERY HILLS RANCH(牧場)
0558-75-7660

宿泊予約

ENGLISH

新酒『伊豆ヌーヴォー2020』の販売に関するお知らせ

2020.10.10
お知らせ

お客様各位

 

いつもシダックス中伊豆ワイナリーヒルズをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

未だコロナ渦中ではございますが、お元気にお過ごしでしょうか。

 

弊社の今の状況としましてはGoToトラベル事業及びGoToEat事業のおかげで、

少しずつではありますがご利用いただくお客様も増えております。

また、静岡県内でもバイ・シズオカ『今こそ!静岡!!元気旅!!!』などの施策により、

県内のお客様が当館にお越しいただける機会も増え、非常にありがたい限りでございます。

 

まだまだ静岡県内においても、十分に認知されていないように感じておりますので、

引き続きたくさんの方にさまざまなイベントやワインを通じて、魅力を知っていただき、ご来館いただけるよう努めて参ります。

今後ともシダックス中伊豆ワイナリーヒルズを宜しくお願い申し上げます。

 

こちらの『お知らせ』では、中伊豆ワイナリーヒルズに関するイベントの告知や新商品のリリース情報、

その他施設に関わるさまざまな情報を発信しております。是非ご覧いただけると幸いです。

 

『伊豆ヌーヴォー2020』発売決定!11月1日(日)~

さて、表題にもある通り、今年も伊豆ヌーヴォーが発売することになりました。

(9月~10月にかけて収穫時期を迎え、ちょうど終わった時期になり、仕込みが済んでいる状態です。)

そこで、今年とれた葡萄について、農場・工場で働くスタッフへインタビューをしてきました。

私がスタッフへ投げかけた質問は、ズバリ、

今年のぶどうの育成状況からみて、伊豆ヌーヴォー2020の総評を頂けませんか? です!

発売前のワインを作り手から見てどう評価されているのか、期待を込めて聞いてみました・・・!

 

気になる回答ですが・・・

「今年の春先は暖かく、葡萄樹の目覚めの証拠となる「水揚げ」(剪定した結果母枝の先端から水が垂れること)や芽吹きはやや早く始まりました。その後の4、5月はやや気温が低く、その後の長梅雨(6月10日頃~8月1日頃まで)による降水量が例年の約2倍に達したこともあり、生育はやや鈍化し例年並みに進み、日照不足と病害発生のリスクも懸念していました。

梅雨明け後は一転して晴天と猛暑が続き、葡萄の成熟は一気に進んだようにおもいます。これにより白ワイン用葡萄の収穫は8月24日から始まり、9月1日に終了しました。(収穫期間最短と思われます。)葡萄の品質ですが、信濃リースリングは、例年並みかやや糖度が高く(約1度前後)、酸も十分残った状態で収穫できました。(今年の伊豆ヌーヴォー2020白は信濃リースリング100%です)

9月に入ってからは、やや曇りがちの天気が続き、赤ワイン葡萄の成熟はゆっくりと進みました。ヌーヴォー赤に使用するヤマ・ソービニオンは、色は濃く、糖度・酸度は例年並みで収穫することができました。
現在まだ発酵中のため、ワインの出来についてはまだ分かりませんが、予想としては10月20日前後での出来上がりになると思われますので、非常に楽しみなワインの1つです。」と、コメントを頂いております。

 

まとめ

今年の伊豆ヌーヴォー2020は・・・

  • 長期にわたる雨で一時的な不安はあったが、梅雨明けの晴天により、十分な酸と糖度の高い葡萄を収穫することができた。
  • 収穫の時期も長期にわたることなく収穫出来たため、品質を保ている。
  • ワインとしての仕上がりが非常に楽しみである。
といったところでしょうか。

 

気になる販売価格ですが、税込2,050円となっております。

販売開始は11月1日となっておりますので、是非期待していてください。

(バナーをクリックすと公式オンラインショップに画面が切り替わります)

 

  • 〒410-2501
    静岡県伊豆市下白岩1434
  • 〒410-2501
    静岡県伊豆市下白岩1433-27

お問い合わせ

  • 研修施設のご案内
  • 大自然の中でアクティビティ
  • ロケ地利用について
  • 富士山ライブカメラ
  • 虹の郷
  • 乗馬体験