• トップ
  • 企業情報
  • お知らせ
  • 特例子会社シダックスオフィスパートナー株式会社が 「令和2年度障害者雇用職場改善好事例募集」で奨励賞を受賞
  • お知らせ
  • グループ
  • 2020年10月19日

特例子会社シダックスオフィスパートナー株式会社が 「令和2年度障害者雇用職場改善好事例募集」で奨励賞を受賞

シダックスグループの特例子会社(※企業が障がい者の雇用を促進する目的で作る子会社)で、グループ内の各種サポート業務を行うシダックスオフィスパートナー株式会社(以下、SOP)は、2020年10月13日(火)、厚生労働省所管の独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催する「令和2年障害者雇用職場改善好事例募集」で、奨励賞を受賞いたしました。

 

SOP受賞の様子。 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 理事 森川善樹様(左)と保永茂樹SOP代表取締役社長(右)

 

今回のテーマは「障害者の健康に配慮し安心・安全に働けるように取り組んだ職場改善好事例」でした。

当社は精神障害のある従業員が多数を占める中、心の健康の維持・増進を目的とする教育制度に取り組んでおります。生活習慣や感染症予防などの健康全般の知識付与に加え、能動学習である「アクティブラーニング」の導入、障害のある従業員が取り組むアンガーマネージメントなどのセルフケアや対人技能の向上など、ストレスを軽減するための方策に重点化し取り組んでいる点が評価されました。

 

本表彰は2016年に最優秀賞(厚生労働大臣賞)を受賞してから2度目の受賞となります。詳細はこちらをご覧ください。

 

◆独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 HP

https://www.jeed.or.jp/disability/activity/education/kaizen.html

◆最優秀賞受賞ニュースリリース(2016年配信)

https://www.shidax.co.jp/cms/wp-content/uploads/2016/09/20160921-sdx_h28syokubakaizen_the_mostvaluable_award.pdf