• トップ
  • 企業情報
  • お知らせ
  • 沖縄科学技術大学院大学(OIST)キャンパス内のレストラン「Yun-Taku OIST RESTAURANT」を6月1日(月)から受託運営しています!
  • お知らせ
  • フードサービス
  • 2020年7月31日

沖縄科学技術大学院大学(OIST)キャンパス内のレストラン「Yun-Taku OIST RESTAURANT」を6月1日(月)から受託運営しています!

シダックスコントラクトフードサービス株式会社は、2020年6月1日(月)より、OIST(https://www.oist.jp/ja)の学生・教職員・来訪者が利用するレストラン「Yun-Taku OIST RESTAURANT」の受託運営を開始しました。

 

OISTは、約200ヘクタール(東京ドーム約42個分)の敷地を持ち、2019年6月にイギリスのシュプリンガー・ネイチャー社が発表した「質の高い論文の割合が高い研究機関ランキング」で9位(日本トップ)にも選出されている、世界最高水準の教育研究を行う大学院大学です。

 

新型コロナウイルスの影響により、オープンから6月30日(火)までは、通常とは異なるオペレーションで、ランチタイムに約250食の弁当を提供。7月1日(水)より日替わり定食、麺類や丼のほか、テイクアウト弁当、サラダ、デザートなどを提供しています。多国籍な利用者の嗜好に対応するため、ベジタリアンやヴィーガン(※)メニューも用意しています。また、利用者の半数以上が外国人であるため、英語対応スタッフ2名を配置しています。

 

飛沫防止シートの設置、利用者同士の間隔を確保するなどの新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、利用者の皆さまにおいしく楽しい食事を提供していきます。

 

 

    

【左】沖縄科学技術大学院大学(OIST) ※出典:OIST/東郷憲志

【中央】「Yun-Taku OIST RESTAURANT」の食事風景沖縄の青い空と海の絶景を見渡せる客席 ※出典:OIST/東郷憲志

【右】センターコート内ウッドデッキ客席 ※出典:OIST/東郷憲志

 


      ヴィーガンメニュー

 

※ヴィーガン…卵や乳製品を含む動物性食品を、調味料まで徹底して排除した食事のこと