• お知らせ
  • 車両
  • 2020年2月18日

事故防止コンクールで「連名顕彰」を11 年連続受賞

12月5日(木)、令和元年(第55回)事業用自動車事故防止コンクール表彰式が都筑公会堂(神奈川県横浜市)で行われ、乗合バスグループとして大新東株式会社(以下、大新東)のレイディアントシティ営業所が11年連続で「連名顕彰」を受賞しました。また、貸切バスグループとして大新東(※)も同賞を受賞しました。

 

このコンクールは、一般社団法人の神奈川県バス協会、神奈川県トラック協会、神奈川県タクシー協会が共催し、各会員事業者の事故防止を目的に毎年開催しています。6~8月の3カ月を対象に、期間中無事故であることや、延走行距離によって表彰されます。「連名顕彰」は対象期間中の走行距離が20万km未満の無事故事業者を対象としています。

 

大新東レイディアントシティ営業所は、神奈川県横浜市金沢区の大規模分譲マンション「レイディアントシティ横濱ル・グランブルー」と最寄り駅の金沢文庫駅(京浜急行電鉄)を結ぶ路線バスを、入居開始の2004年から365日休まず運行しています。

◇大新東の路線バス(一般乗合旅客自動車運送事業)についてはこちら

 

  

         路線バス                 表彰状

 

※対象営業所:レイディアントシティ営業所と神奈川営業所