• お知らせ
  • その他
  • 2018年12月26日

小学生が企業の広告を作り発表するワークショップ 「広告をつくろう」を開催!

2018年11月18日(日)、シダックスグループが中心となり設立したウェルネス・ライフサイエンス研究所(※1)と、Kids Experience Designer 植野真由子氏(※2)が連携し、ワークショップ「広告をつくろう」が開催されました!

 

 

                            「広告つくろう」 優秀作品 

 

 

 

本ワークショップは、小学生が地元の企業を訪問し、社員との対話を通して企業理念や社風などを学び、手描きの企業広告を作って発表する、キャリア育成を目的としたものです。

当日は、6名の小学生高学年生が、シダックスの本社にて、当社の広告を作ってくれました。

まず企業広告と商品広告の違いを学び、世の中に出ている面白い広告の事例を見た後、シダックスの社名の由来や、約500種類の仕事を行なっていること、母親が子どもに接するような気持ちでお客様に接する“マザーフード“の理念など、会社についての説明を受けました。

 

子ども達はできあがった作品を社員の前でプレゼン。社員によって優秀作品が決定し、選ばれた作品は、2020年に渋谷区の子ども向けガイドマップとしてまとめられます。

今後も、渋谷区に住む子ども達のシビックプライドを高めると共に、渋谷を訪れる子ども達も笑顔にすることで、渋谷を子どもにとって優しい街にしていく活動を続けてまいります。

 

 

※1・・・ウェルネス・ライフサイエンス研究所:社会を健全・健康に発展させる「ソーシャル・ウェルネス」を実現させるための活動を行い、理念に賛同した企業による協同研究機関

※2・・・植野真由子氏:小学生が街の課題を見つけ本気の解決策を提案する「Social Kids Action Project」など、子ども達に経験の場を提供すべく活動する4児の母。渋谷区非常勤職員