• プレスリリース
  • 公共サービス
  • 2021年4月1日

道の駅「えんべつ富士見」にて 北海道・遠別町初の100円ショップオープン!2021年4日3日(土 )10:00

総合サービス企業 シダックスグループの事業子会社で、公共施設の運営や学校給食、自治体業務などを行うシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(以下、SDH)は、指定管理者として受託運営する道の駅「えんべつ富士見」(北海道・遠別町)にて、202143日(土)に100円ショップをオープンします。遠別町で100円ショップがオープンするのは初となります。

 

道の駅「えんべつ富士見」 外観

100円ショップ 内観

 

道の駅「えんべつ富士見」は、2020年4月24日(金)にリニューアルオープン。敷地内からは日本海が広がり、晴れた日には利尻富士を望むこともできる絶好のロケーションに位置しており、遠別町のランドマーク、地域住民の交流の場として約120,000人(※総客数)が訪れています。施設内には売店コーナー、レストラン、情報案内などを設置し、地元ならではの特産品購入や、「もち米ラーメン」、「えんべつコロッケ」などのメニューを楽しむことができます。

 

この度、施設の一画、約140㎡のスペースに、遠別町では初となる100円ショップがオープン。ステイホームに必要な生活雑貨を中心に、2,400種類、26,000アイテムを取り揃えています。隣町まで行かなければならなかった町民の利便性向上や、立ち寄った観光客に気軽に利用していただくことを目的にオープンします。近隣にあるBBQ場やキャンプ場を持つ野外複合施設を利用する際にも便利です。

また、オープン日の4月3日(土)限定で、先着100名様にオリジナルトートバッグをプレゼントします。100円ショップは施設内のフリースペースを活用しますが、スペース利用の申し込みは随時受け付けております。

 

SDHとしても100円ショップのオープンは初めてとなり、今後新サービスとして、全国で受託運営する道の駅や宿泊施設などの観光施設でも展開していく予定です。SDHは今後も地方自治体、地域の皆様と協力しながら地域活性化を目指し、施設運営に取り組んでまいります。

 

【道の駅「えんべつ富士見」 施設概要】

 

<正式名称>           道の駅「えんべつ富士見」

<住所>                  北海道天塩郡遠別町字富士見46番地21

<TEL>                   01632-9-7555

<営業時間>           10:00~18:00 ※レストラン・テナントコーナーは10:00~17:00

<休館日>               年末年始

<ホームページ>      http://embetsufujimi.lomo.jp/

 

 

 

 

 

道の駅「えんべつ富士見」にて 北海道・遠別町初の100円ショップオープン!2021年4日3日(土 )10:00