• トップ
  • 企業情報
  • プレスリリース
  • 栃木県佐野市初の小中一貫校「あそ野学園義務教育学校」 スクールバス受託運行開始 4月6日(月)~ スクールバス受託運行開始
  • プレスリリース
  • 車両
  • 2020年4月6日

栃木県佐野市初の小中一貫校「あそ野学園義務教育学校」 スクールバス受託運行開始 4月6日(月)~ スクールバス受託運行開始

総合サービス企業 シダックスグループの事業会社で、役員車・公用車・旅客バスなど全国約3,500台の車両運行を行う大新東株式会社(代表取締役社長 森下哲好:以下DST)、2020年4月1日(水)に栃木県佐野市に開校した初の小中一貫校「あそ野学園義務教育学校」のスクールバス運行業務を受託し、オリエンテーションが行われる202046日(月)より、約390名の児童・生徒を送迎いたします。

 

 

     運行するスクールバス            あそ野学園義務教育学校

 

あそ野学園義務教育学校は、旧・佐野市立田沼西中学校の敷地内に、周辺エリアの小中学校計7校(田沼西中、戸奈良小、三好小、山形小、閑馬小、下彦間小、飛駒小)を1つに統合して開校した佐野市初の小中一貫校です。天井や腰板、階段などに栃木県産のスギ材を多用し、木の温もりを感じられる校舎が特徴です。

DSTは、当校に通う児童・生徒のうち、遠距離通学となる約390名の送迎を、登下校の時間帯に11台のスクールバスで担います。当校付近に新しく開所した営業所の運転士が運行を担当し、周辺の営業所および、全国の旅客バスの運行状況をリアルタイムで管理している本社の安全企画室がバックアップしながら、安心・安全な運行を行ってまいります。

DSTは那須町や日光市など栃木県内で計65台、全国では計677台(2020年4月1日現在)のスクールバスを運行しております。市町村の合併や少子化などにより、スクールバスの需要が高まる中、今後も「安心・安全」を最優先に、児童・生徒が充実した学校生活を送ることができるよう、交通の面からサポートしてまいります。

 

【あそ野学園義務教育学校スクールバス運行業務 詳細】

 

*運行期間:  2020年4月6日(月)~2027年3月31日(水)

*運行時間:  【登校】7:00~7:50(1便) 【下校】15:15~/16:15~/17:30~(3便)

*運行ルート: 11ルート(それぞれ停留所に停車しながら運行)

*送迎人数:  1日約390名

 

 

栃木県佐野市初の小中一貫校「あそ野学園義務教育学校」 スクールバス受託運行開始 4月6日(月)~ スクールバス受託運行開始