• トップ
  • 企業情報
  • プレスリリース
  • 幅広い世代の市民へ学習・交流の場を提供 「函館市亀田交流プラザ」受託運営開始 2020年4月1日(水)10:00~ オープン!
  • プレスリリース
  • 公共サービス
  • 2020年4月1日

幅広い世代の市民へ学習・交流の場を提供 「函館市亀田交流プラザ」受託運営開始 2020年4月1日(水)10:00~ オープン!

総合サービス企業 シダックスグループの事業会社で、公共施設の運営や学校給食、自治体業務などを行うシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(代表取締役社長:関口 昌太朗/以下:SDH)は、202041日(水)より、「函館市亀田交流プラザ」(北海道函館市)の管理運営を開始いたします。

 

  

    函館市亀田交流プラザ 外観          1階 ふれあいホール         クレイトンズカフェ 提供メニュー ※イメージ

 

函館市亀田交流プラザは、亀田地区にあった市の5つの公共施設(亀田福祉センター、亀田青少年会館、亀田公民館、美原老人福祉センター、美原児童館)を統合した統合施設です。バリアフリーに配慮し、木を多く取り入れた温かみのある地上1階~3階建の館内には、カフェや図書コーナーを備えた誰もが利用できる「ふれあいホール」、講堂や体育室ほか、子どもや高齢者を対象に無料で開放する活動室などが設置されています。

SDHが代表を務める「函館しあわせ創造パートナーズ」が指定管理者となり、当施設の施設管理業務、カフェ運営、地域と連携したイベントの企画・実施などを行います。1階のふれあいホールに入る「クレイトンズカフェ」では、毎日施設で焼き上げる約12種類の焼き立てパンや、函館市初上陸となる北海道で人気の「よつ葉ソフトクリーム」を提供いたします。

SDHは全国で約30カ所の地方自治体・民間の福祉施設、および約35カ所の児童館・子育て支援センターを受託運営しております。そのノウハウを活かし、また函館市内で文化施設やスポーツ施設など計13施設を受託運営する函館市文化・スポーツ振興財団と連携し、地域の皆さまの豊かな生活をサポートできるよう施設運営に取り組んでまいります。

 

【函館市亀田交流プラザ 詳細】

 

<正式名称>            函館市亀田交流プラザ

<住所>                  北海道函館市美原1丁目26-12

<指定管理者団体>  函館しあわせ創造パートナーズ

代表:シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社

構成:函館市文化・スポーツ振興財団

<受託運営期間>     2020年4 月1 日(水)~2025年3月31日(月)

※2020年4月1日(水)~5日(日)は見学期間となります(カフェは通常営業)

<ホームページ>   https://kamepula.jp/

 

 

幅広い世代の市民へ学習・交流の場を提供 「函館市亀田交流プラザ」受託運営開始 2020年4月1日(水)10:00~ オープン!