震災時における援助活動の実施

2007年3月25日の能登半島地震では、レストランカラオケの店舗を災害ボランティアNPO法人の物流拠点として活用していただきました。

また2007年7月16日の「新潟県中越沖地震」では、弊社が新潟県出雲崎町様より受託している越後出雲崎「天領の里」で、18日から22日まで、朝・ 昼・晩3食の炊き出しを実施。おにぎり、天丼、お弁当など、約1,000食を被災地域の皆様に提供いたしました。21日からは物産センターの営業を再開。 物品の販売だけにとどまらず、道の駅として利用されるお客様に被災状況などの情報を提供しました。その他にも、弊社が受託・運営させて頂いている長岡市施 設の食堂でも炊き出しを実施し、17日から23日まで、おにぎり約1,400個、お弁当約1,100個を提供しました。また、シダックス水の星500ml ペットボトル2,000本の提供や、レストランカラオケ店舗などでの「新潟県中越沖地震」募金など、シダックスは今後も震災時に様々な援助活動を行ってい ます。