キネコ国際映画祭に出展し、社会貢献活動を実施

2019年11月2日(金)~5日(火) に東京都世田谷区で開催された「キネコ国際映画祭」に、国連 UNHCR 協会と協働でブースを出展しました。

 

「キネコ国際映画祭」は1992 年にスタートした子ども国際映画祭で、シダックスグループは 2012 年から公式スポンサーを務めております。

本年は、シダックスが掲げる社会貢献活動「ドネッティ・プログラム」(※)の一環として、国連UNHCR協会と協働でのブース出展で、シダックスでは台風 15 号・19 号の被災者支援のための募金活動を、国連UNHCR協会では、紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民の継続支援への参加をよびかける「国連難民支援キャンペーン」(毎月定額の寄付を続ける「国連難民サポーター」を募る活動)を実施しました。

 

●令和元年台風(15号・19号)被災者支援募金

 寄付金額:30,891円

 寄付先:特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム

 

※ドネッティプログラム:事業を通じて「健康創造」と「社会問題解決」を実現する企業として、「すべては未来の子どもたちのために」という大義のもとで、シダックスが取り組む社会貢献活動。