【 年末年始の休館日のお知らせ 】
12月30日(金)〜1月2日(月)
 
(但し、1月2日は物産館のみ10時から15時まで営業)
spacer
■ 電気自動車の専用急速充電器 設置のお知らせ
電気自動車の専用急速充電器
地球環境にもお財布にも優しい、電気自動車の専用急速充電器を新たに2基設置しました。
遠方からのドライブも安心!皆様のご来場を お待ちしております。
■ 米の販売について
平成28年度産 新米 販売開始
「稲研米」と「合鴨米」は出雲崎町稲作研究会との契約栽培で、有機質肥料・低農薬にこだわって育てたお米です。
また、「いずもざきの汐風米」は、はざかけ米です。(3種とも数量限定)
ご家庭用・ご贈答・お歳暮にご利用ください。
○送料はお問合せください。ほかの商品との詰合せもできます。 >> 宅配サービスはこちら
稲研米コシヒカリ・・・ 2kg
5kg
1,260円(税込み)
3,020円(税込み)
合鴨米コシヒカリ・・・ 2kg
5kg
1,560円(税込み)
3,380円(税込み)
いずもざきの汐風米コシヒカリ・・・ 450g(3合)
2kg
5kg
300円(税込み)
1,320円(税込み)
3,150円(税込み)
出雲崎産コシヒカリ(一般米)・・・ 5kg 2,450円(税込み)
■ 天領の里カルチャー教室 お正月かざり「尾長どり」or「まゆ玉かざり」を作ろう
開催日時
12月17日(土) 10:00〜13:00
カルチャー教室
会  場
天領の里 2階 レストラン陣や
内  容
「尾長どり」or「まゆ玉かざり」作り 
来年の干支(とり)をモチーフに、縁起の良いお正月かざりをつくりませんか。
やさしい指導で安心してつくれます。
どちらか選んでね! 参加者募集!
定  員
15名
参加費  
2,000円(材料・昼食代含む)
用意するもの
裁縫用具
講  師
阿部 由紀子 先生(手芸作家)
2005年『手作り工房 ぽん'S CLUB(ぽんずくらぶ)』を設立し、手芸教室の講師を勤める傍ら、
設立当初より毎年「第四銀行 柏崎支店」にて作品展を開催しています。
この機会を通して一人でも多くの方から、手芸の楽しさを知って頂く事を願っております。
申込方法
天領の里 0258-78-4000(代)まで、お電話でお願いします。
■ 第8回 お正月と干支展
開催日時
11月20日(日)〜平成29年1月3日(火)
 
会  場
天領の里 時代館ロビー 【ロビーのみ無料】
内  容
来年の干支(とり)に関連したものや、正月の飾り紙八丁紙など約100点を展示販売します。
■ 第16回 新潟県コマ選手権大会
開催日時
平成29年1月7日(土) 午後1時30分集合

新潟県コマ選手権大会

古く紀元前から存在していたとされるコマ。
そのコマを、どれだけ長く回せるかを競う大会です。

参加者募集中!

会  場
天領の里 時代館ロビー
内  容
4部門に分かれて競技
 ① 幼児の部
 ② 小学校3年以下の部
 ③ 小学校6年以下の部
 ④ 大人(中学生以上)の部
各部の1位で競技して総合王者を決定
豪華景品あります!
   
※今回より試合で使用する「コマ」が変わります。
 時代館で販売しております。
定  員
各部20名
主  催
越後出雲崎 天領の里
協  力
日本こままわし普及協会
お申込み
問合わせ先 越後出雲崎 天領の里
TEL:0258-78-4000(代) FAX:0258-78-4770
■ 第19回 天神さま展示会
開催日時
平成29年1月15日(日)〜3月5日(日)

天神さまの展示会

会  場
天領の里 時代館ロビー (ロビーのみ無料)
内  容
毎年恒例となった、出雲崎〜柏崎・刈羽を結ぶ「天神さま街道」
 柏崎・刈羽地区 1月5日(木)〜25日(水)35ヶ所
 出雲崎地区 1月中旬〜3月上旬 8ヶ所(予定

12月10日(土)より「合格祈願コーナー」をつくります。
■ ご当地限定!「出雲崎ラーメン」
出雲崎ラーメン

ご当地限定!
出雲崎ラーメン

もずくを練りこんだ特製麺は硬めに茹でられ、ラーメンの具にももずくを使用。
食べすすんでいくと、もずくのトロっとした触感とあっさりスープのバランスがきわだつ、ここでしか食べられないご当地ラーメンです!
     
価 格
850円(税込)
    >> レストラン「陣や」にて
■ 記念きっぷ 「天領の里オープン20周年」 販売中!
記念キップ
一枚  180円
キップ専用収集ホルダー
一冊 1,700円

記念きっぷ

第9弾! 「道の駅記念きっぷ」 新キャラクター「良寛さん」 発売中!
spacer

◇入館料割引のお知らせ◇
レストラン・物産館のご利用レシート提示で、時代館入館料100円割引!

◆外トイレが完成しました!
物産館脇のトイレが完成しました!
多目的トイレにはオストメイト(人口肛門専用)対応型も設置され、人にやさしいトイレとなっております。

出雲崎は、元和2年(1616)佐渡からの金銀の陸揚げ港として
越後で初めて代官所が置かれた幕府直轄地「天領」となりました。
天領の里は、そんな時代背景を音と映像により再現した『天領出雲崎時代館』と
『出雲崎石油記念館』、 そして出雲崎と新潟の物産を販売する『物産館』、
旬の海の幸をお楽しみ頂けるレストラン『陣や』、野外で憩う『日本海夕日公園』、
観光スポット『夕凪(ゆうなぎ)の橋』等があり出雲崎の一大観光拠点となっています。



 
携帯電話用QRコード