HOMEグループ概要トピックス > スペシャリティーレストラン PATINASTELLA。 「東レ パン パシフィック オープンテニス トーナメント2016」に期間限定レストランとして出店

トピックス

スペシャリティーレストラン PATINASTELLA。 「東レ パン パシフィック オープンテニス トーナメント2016」に期間限定レストランとして出店

2016年9月30日

 総合サービス企業 シダックスグループが運営するスぺシャリティーレストラン PATINASTELLA(パティナステラ/東京・渋谷区)は、2016年9月19日(月・祝)~25日(日)の期間、東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで開催された、国内最大の国際女子テニストーナメント「東レ パン パシフィック オープンテニス トーナメント2016」(略称:東レPPO2016)の会場内に、期間限定レストラン「PATINASTELLA ARIAKE(パティナステラ アリアケ)」を出店しました。

 

     

東レPPO2016会場内                               期間限定レストラン「PATINASTELLA ARIAKE」店内

 

 

 PATINASTELLAは、2013年10月にオープン、さまざまな食文化を融合した“モダンアメリカン・クイジーヌ”と、世界各国のワインやオリジナルのカクテルメニューが味わえるスペシャリティーレストランです。全米で約50のスペシャリティーレストランを展開し、ハリウッドスターから政治家まで数多くのセレブリティーから熱い支持を得るだけでなく、「エミー賞」の授賞式をはじめとした数多くのケータリング事業も手がける「PATINARESTAURANT GROUP」(パティナ・レストラン・グループ)の海外1号店でもあります。

 

 今回の期間限定レストラン「PATINASTELLA ARIAKE」では、プレミアムランチメニューと題したランチコースを提供。アメリカ各地から厳選した旬の食材を前菜やメインディッシュに使用し、さらに一部のメニューは、テニスをイメージしたメニューもご用意。奥渋谷で展開するPATINASTELLAの優雅な雰囲気、味、サービスをそのまま再現し、国際色豊かな大会に相応しいレストランとして、多くのお客様にご好評いただきました。

 

     

プレミアムランチメニュー(イメージ)。前菜・リゾット・メイン・デザートのプリフィクスコース(写真左)

主菜の「燻製にした鱒のミキュイストライプテニスコートでおもてなし」(写真中央)や、デザートの「サンフラワーテニスガーデン」(写真右)など、テニスをイメージしたメニューも提供

 

  また、シダックスグループはこのほかにも、ワインやビールが楽しめるバーラウンジブースの営業、ワールドキッチン内でのキッチンカーの出店、大会関係者様へのケータリングなどを行うほか、有明テニスの森公園コート内に設けられたブースにて、ボディケア、フットケア、ネイルなどのサービスも行い、グループが展開する食を中心とした幅広いサービスを、東レPPO2016の来場者の皆様に体験いただきました。

 

 総合サービス企業 シダックスグループは、ソーシャル・ウエルネス(健全・健康な社会)の実現という企業ビジョンのもと、今後も真心のこもった上質なサービス提供を通じて、お客様の健康創造に寄与し、健全な社会の実現を目指します。

 

    

PATINASTELLA ARIAKE以外にも、バーラウンジブースの営業、フードコート内でのキッチンカーの出店、ボディケア・ネイルサービスなど、総合サービス企業 シダックスグループならではのさまざまなサービスを展開