HOMEグループ概要トピックス > レストランカラオケ店舗で、教育・出版事業の学研と「子供向け体験型講座」を共同開催

トピックス

レストランカラオケ店舗で、教育・出版事業の学研と「子供向け体験型講座」を共同開催

2012年12月19日

 

 2012年8月20日(月)、レストランカラオケ・シダックス調布国領クラブ(東京都調布市)において、教育・出版事業を展開する学研グループの事業会社である株式会社学研教育みらいと共同で「子供向け体験型講座」を開催しました。

 

 この講座は、シダックスの得意とする、おやつ作りを楽しみながら食を学ぶ「食育教室」と、学研グループの得意とする、実験をしながら子供に科学への興味・関心を引き出す「科学教室」を組み合わせたものです。「食育」と「科学」を「体験型」という軸で結びつけ、「夏休みの思い出づくり」という付加価値をつけて展開しました。

 

 対象は、4歳から小学校低学年程度までのお子様とその保護者様で、「食育教室」「科学教室」合わせて計2時間のプログラムを、午前と午後に実施。保護者の方から「夏休みの自由研究の題材に活用したい」「普段なかなか家で料理を体験させる機会がなかったので、貴重な場となりました」と好評をいただきました。

 

 全国約300店舗でレストランカラオケ・シダックスを展開するシダックス・コミュニティー株式会社は、2012年12月現在、全国77店舗で「シダックスカルチャークラブ」を運営しております。その中で、学研グループと全国29店舗で、学研エデュケーショナルの幼児教育プログラム「ほっぺんくらぶ」を開講しております。

 

 今回の子供向け体験型講座は、学研グループとのさらなる協力関係構築と、シダックスカルチャークラブの新たな展開を目的に行われたものです。幼児から高校生まで幅広い学習コンテンツを持つ学研グループと、独自の食育プログラムなど食に関するコンテンツを持つシダックスのノウハウを活かして提供したコラボーレーション企画でした。

 

 こうした異業種とのコラボレーションによる「アライアンス講座」は、2013年4月にスタートする新事業・スポーツ&カルチャー事業「CULTURE WORKS(カルチャー・ワークス)」や、全国の「シダックスカルチャークラブ」で展開する講座に応用していくなど、今後さまざまな可能性が広がります。

 

  

「食育教室」の様子。シダックスの管理栄養士が、

専用農場「シダックスエコファーム」で収穫したじゃがいも

を使用し、「もちもちおじゃが」づくり体験などを行いました。 

 「科学教室」では、学研教育みらいの講師が、
空気の力を知る「空気の力の実験」など
3メニューを行った。