HOMEグループ概要トピックス > 第7回 シダックスグループ料理コンテストを開催

トピックス

第7回 シダックスグループ料理コンテストを開催

2012年12月11日

 2012年10月13日(土)、シダックスグループの社員が料理のアイデアを競い合う、「第7回シダックスグループ料理コンテスト」本選大会を、東京栄養食糧専門学校(東京都世田谷区)で開催しました。

 シダックスグループでは、『安心・安全』で美味しい食事を提供する使命をより高いレベルで実現していくことや、社員のアイデアをグループ内で水平展開していくことを目的に、1982年から、社内の料理コンテストを定期的に開催しています。2007年11月から、シダックスの調理師会と栄養士会による共同開催とし、グループ全社員を参加対象とした、現在の「シダックスグループ料理コンテスト」を開催しています。

 今回のテーマ食材は、「カナダ産ナチュラルポーク」(スイーツ部門はブルーベリー)で、応募総数は「一般給食」「レストラン・ディッシュ」「レストランカラオケ」「スイーツ」の4部門で全1461作品です。7月〜8月に、全国15ブロックに分かれ、彩りや盛り付け、味などを厳正に審査する一次審査が行われ、「一般給食」から15作品、「レストラン・ディッシュ」「レストランカラオケ」「スイーツ」から各4作品が入賞し、27名が本選大会で腕を競いました。

 本選大会では、出場者が入賞作品を実際に調理して審査員による試食を行い、さらに料理のセールスポイントをアピールするプレゼンテーションにより、総合的に審査されます。味はもちろんのこと、コスト、調理の汎用性、食材調達の容易さなど、商品として全国で展開可能かどうかも審査基準となります。

 その結果、各部門から以下の4作品が最優秀賞として選ばれ、このほか全作品から敢闘賞、特別賞、社長賞が選出されました。今大会の受賞作品は、2013年春にシダックスグループで展開するメニューフェアで展開される予定です。

 

 

 
▲限られた時間の中で調理を行います ▲審査員が試食を行い採点します

 

  
◆一般給食部門最優秀賞
「豚肉の大葉入り和風ピカタ梅風味〜焼き野菜添え〜」
中山 朋子(SF大阪支店 企業社員食堂勤務)
 ◆レストランカラオケ部門最優秀賞
「クリスピーポーク」
長山 恵子(SF静岡支店 企業社員食堂勤務)
   
   
◆レストラン・ディッシュ部門最優秀賞
「カナダ産ナチュラルポークモモ肉のソテー、パルメザンチーズのクルート焼きと小さな野菜の詰め物」
中嶋 英樹(SF西東京支店 企業社員食堂勤務)
 ◆スイーツ部門最優秀賞
「ブルーベリーとホワイトチョコの豆腐レアチーズケーキ」
井上 夏紀(SF東北支店 老人福祉施設勤務)